肌のボコボコを治して綺麗な肌にする方法!

肌のボコボコを治して圧倒的美肌を手に入れる方法とは?

ボコボコの肌に悩んでいる人は多くいます。中には化粧水を使ってスキンケアをしているのにも関わらず、肌がきれいにならないと悩んでいる人もいます。
化粧水はスキンケアをするためには、欠かせないアイテムですが、選び方にもコツがあります。
そこで今回は、肌がボコボコになってしまう原因とその解決策について詳しく解説していていきます。

 

肌の炎症が原因でボコボコ肌になる?

肌がボコボコになってしまうのは、肌の炎症が原因の場合もあります。例えばニキビです。ニキビが炎症を起こして、皮膚組織を傷つけてしまうと、肌の奥まで傷をつけてしまうことになります。そうすることで、ニキビが治ったときにはボコボコのニキビ跡ができてしまいやすいのです。
ニキビにもいくつかの種類がありますが、比較的炎症を起こしやすく、ボコボコ肌になりやすいのが黄色ニキビです。通常のニキビが炎症を起こすと赤ニキビになります。赤ニキビは既に炎症を起こしている状態ですが、その赤ニキビを潰してしまったり、傷つけてしまうことで化膿してしまいます。化膿してしまうことで、ニキビの中でもっとも治りづらいと言われている黄色ニキビになってしまいます。黄色ニキビになっている場合には、肌の表面だけでなく皮下組織まで、傷をつけてしまっている場合もあり、治ったとしてもクレーターの様なボコボコした肌になってしまう場合があるのです。

 

角栓が詰まるのも原因になる?

毛穴が開いて、老廃物が溜まってしまうと肌が黒ずんでしまうこともあります。その黒ずみがボコボコしているように見えてしまうのです。そのため、日ごろから角栓がつまらないように洗顔をしたり、マッサージをすることがとても大事になってきます。
また、乾燥肌の場合には角栓が詰まりやすいため注意が必要です。肌が乾燥してしまうと、肌にうるおいを持たせようと、皮脂を多く分泌します。この結果、皮脂が詰まってしまって毛穴が広がってしまうのです。このようなことを防ぐためには、しっかりと洗顔をすることが大切です。皮脂を取り除こうとして強く洗ってしまったり、洗いすぎてしまう人もいますが、これはおすすめできません。肌をマッサージするように洗顔をすることが大事です。また、洗顔だけでなく保湿というのがものすごく大事になります。保湿をしなければ、せっかく洗顔をしても、再び皮脂が分泌されて毛穴に詰まってしまうことがあるからです。

 

どうしたら美しい肌になれる?

ボコボコ肌を治して、美しい肌になるためには、スキンケアは欠かせません。肌にうるおいを与えて、外部刺激から守るということがとても大事になってきます。そのため、美しい肌になるためには化粧水を使って、肌をケアするということが必要です。化粧水を使って、肌を保湿することで、炎症を抑えボコボコになってしまうのを防ぐことができます。
また、毛穴を引き締める効果もあるため、角栓が詰まってしまって黒ずんでしまい、そこがボコボコしているように見えるということもなくなります。
しかし、化粧水なら何でもいいわけではありません。美しい肌になるためには、欠かせない成分を含んだ化粧水を選ぶ必要があります。中には、化粧水に含まれる成分は見ずに、値段だけを見て決めてしまう人もいます。値段が高ければ良い化粧水で安ければ悪い化粧水とは言い切れません。大事なのは含まれる成分ですが、一体どんな成分が大事なのかわからないという人も多くいます。そこで、次の段落で、美しい肌にするために必要な成分について解説していきます。

 

セラミドって何?

美しい肌にするためには、セラミドという成分が欠かせません。
肌の角質層は、角質細胞が何個も重なってできています。セラミドはその細胞と細胞の隙間を水分でつなぎとめてくれる役割があります。このセラミドが不足してしまうと、角質細胞に隙間ができてしまいます。そうすると、肌が乾燥してしまったり、ニキビやシミなどの肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。
ボコボコの肌になってしまっている人の場合、肌にセラミドが足りていないということも考えられます。そのため、セラミドを配合している化粧水を選ぶことが大切になってきます。

 

セラミドよりも優れているナノセラミドって何?

美しい肌にするためには、セラミドだけでなく、ナノセラミドという成分も大事になってきます。
ナノセラミドとは、セラミドがナノ化されたものです。もっと簡単に言えば、セラミドが小さくなったものです。セラミドは、粒子が大きいため、肌に浸透しにくい場合があります。しかし、そのセラミドをナノ化して小さくすることで、より肌に浸透しやすくしてくれるのです。ナノセラミドを使うことによって、肌の角質層にまでセラミドを届けることができるため、ボコボコ肌を治し、美しい肌にすることもできるのです。
このように、化粧水を選ぶ場合には、セラミドが配合されているものやナノセラミドが配合されているものを選ぶことが大事です。しかし、もっと大事なのは自分の肌に合う化粧水を使うことです。化粧水が肌に合わずに炎症を起こしてしまうことも考えられますので、慎重に選ぶことが大事です。様々な大手有名メーカーの化粧水では、トライアルキットも出ていますので、まずはそのトライアルキットで試してから本格的に使うか判断すると良いでしょう。